OpticBookはスキャン速度が遅い!?

Plustek のブックスキャナー OpticBookシリーズはいくつか販売されていますが、シリーズのうち、高速読取りを歌う製品は2機種あります。

A3タイプ OpticBookA300 Plus

A4タイプ OpticBook 4800

※OpticBook3800や、OpticBook3900は、高速読取りスキャナーではありません。


仕様に記載されているスキャン速度の数値

OpticBook A300Plus の読取り速度は、以下のように公表されています。
2.48秒/1ページ(カラー、A3時)
2.10秒/1ページ(グレースケール、A3)
※いずれも「A3、300dpi設定」

OpticBook4800 の読取り速度は、以下の通りです。
3.6秒/1ページ(カラー/グレースケール/モノクロ、A4、300dpi設定)

OB4800のスキャン速度を測定する

OpticBook4800のスキャン速度を計測してみました(下記、動作参照)。
スキャナー内部のエンジンモジュールが「右の定位置」から、「左端」まで片道運動する時の時間を「スキャン速度」とした場合、公表されている速度「3.6秒/ページ」は、ほぼnearly equalなのでは無いでしょうか?


USB1.1規格のHUBを使うと遅くなる

OpticBook4800のI/Fは、『USB2.0』です。
『USB2.0』の転送速度は「最大480Mbps」です。

今回、実験として『USB1.1』のHUBを間に噛ませてみたところ、速度がUSB1.1となってしまい、スキャナーの動作に支障(スキャン速度が遅くなる)が出てしまいました。

ちなみに、『USB1.1』の転送速度は「最大12Mbps」です。

約40倍もの、速度の規格差があります。
※ここで記載している転送速度は理論値です。

もし「スキャナーの速度が遅い」場合、使用環境を今一度確認してみる必要があるかもしれません。

なお、USB2.0のHUBを使用していたとしても、そのUSB HUBで接続されている周辺機器のうち、ひとつでも「USB1.0」規格の機器が入っていたら同様にUSB1.0規格での運用となってしまいます。

今回のスキャナーのような、動作が重要視される機器をパソコンと接続する際には、なるべくPC本体側が用意するUSB2.0ポートに、直接接続して使用するように心がけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする