OpticFilmは、Windows10に対応している?最新のMacOSの対応は!?

Plustek OpticFilmシリーズは、2018年10月現在、下記の3モデルが発売されています。

  • OpticFilm120 (ブローニーフィルム対応)
  • OpticFilm8200iAI
  • OpticFilm8100

上位モデル OpticFilm120は20万円を超える価格の購入品ですし、OpticFilm8x00のラインナップでも、5万円、3万円台の製品です。

せっかく購入したのなら、できれば末永く使用していきたいところ。

現在Plustekから発表されているOS対応は、下記の通りです。

OpticFilm120

Windows XP/ Vista/ 7/ 8/ 10
Mac OS 10.7.x/ 10.8.x/ 10.9.x/ 10.10.x/ 10.11.x/ 10.12.x/ 10.13.x

OpticFilm8200iAI / OpticFilm8100

Windows XP/ Vista/ 7/ 8/ 10
Mac OS X 10.5.x/ 10.6.x/ 10.7.x/ 10.8.x/ 10.9.x/ 10.10.x/ 10.11.x/ 10.12.x/ 10.13.x

また、メーカー Plustek公式サイト上の“システムの互換性”のページでは、一覧表としてOSの対応表が作成、掲載されています。

Plustek > OSの互換性  ※本サイトを離れます

最新OSが発表された直後などは、“最新OSに対応していない時期”と言う期間が発生してしまいますが、現時点(18年10月現在)では逐次最新OSに対応させるべく、サイト上でパッチ等を作成、配布しております。

Plustekの最新ドライバー(パッチ)を入手する方法


現在商品(OpticFilm120, OpticFilm8200iAI,OpticFilm8100)に付属するメディアにおいては、最新OS対応の表記がなされていないようです。

DriverCDにWindows10の表記がありません。Win10には対応していないの!?

DriverCDにWindows10の表記がありません。Win10には対応していないの!?

OpticFilmに付属するCD/DVDは最新OSに対応していない!?

また、一部の新しいMacOSにて、DVD(SilverFast)がマウントしない?と言う情報があります。

OpticFilmを買ったのに、最新MacでDVD SilverFastが認識しない!?

最新OSの対応はもちろん重要ですが、フィルムスキャナー OpticFilmを有意義に使うには、もっと大事な事があります。

→ OS対応だけじゃ安心できない。OpticFilmの性能を引き出す根本部分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする