SilverFastセットアップ / シリアル番号が入力できない!?

OpticFilm120,OpticFilm8200iAI,OpticFilm8100 を導入し、セットアップする際、スキャンソフト SilverFastのインストールが必要となります。

SilverFastはソフト上でS/N(シリアルナンバー)を入力し、ロックを解除してから使用します。
※ネット経由でS/Nの認証を取りますので、インターネット接続環境が必要です

その際、

  • S/Nを入力する事ができない!

とか、

  • S/Nを入力したのに、エラーになった!

と言う話を聞きます。

ここでは、SilverFastセットアップの際、シリアル番号が入力できない原因、解決方法について探っていきたいと思います。


SilverFastのシリアル番号が入力できない原因は、主にふたつ考えられます

【 原因1 】
PCとスキャナー(OpticFilm)が正しい接続状態になっていない。

まず、ただしく「PCとスキャナーが接続されている状態」とは、どういう風に分かるかを示します。

PCとスキャナーのセットアップ後、PCとスキャナーをUSB接続し、それぞれ電源を入れます。SilverFastを起動させると、下記のようなWindowが開きます。

SilverFast 起動画面<br>window中、「画像ソース」の項目を注目。

SilverFast 起動画面
window中、「画像ソース」の項目を注目。

ここまでのセットアップが正しく行われていれば、SilverFastのTOP画面の「画像ソース」には、スキャナーの型番が表記されます。※ここでは「Plustek OpticFilm 8200i USB」と表示されています。

もし、この「画像ソース」欄に型番が表示されていない場合、ここまでのセットアップが正しく終了していない事になります。

「画像ソース」欄に型番が表示されていない場合は、OpticFilmのDriverセットアップから再確認してください。


【原因2】
SilverFastのシリアル番号が正しくない。

S/N記載の場所はここだ!

まず、「SilverFastのS/N」は、どこに書いてあるのか?が重要です。

DVD画は言っていたパッケージにラベルが貼られています。

SilverFastのDVDが入っていたパッケージに、S/Nのラベルが貼られています。

ここです。
SilverFastのDVDが入っていたプラスチックケースのパッケージ(「トールケース」と言うらしい)にラベルが貼られており、その英数字がシリアル番号です!

スキャナー本体背面に貼られたラベルは、ハードウェアとしてのS/Nです。

スキャナー本体背面に貼られたラベルは、ハードウェアとしてのS/Nです。

スキャナー背面に貼られているシリアルナンバーは、SilverFastのロック解除用の物ではありません。この番号を入力しようとしても、桁数が足りません。※OpticFilmのS/Nは12桁。SilverFastのS/Nは30桁

SilverFastの、S/Nのフォントが読みづらい

SilverFastのパッケージにに貼られたラベルに印刷されている文字のフォントが読みづらい=入力間違えしやすい、と言う事もあります。

SilverFastパッケージのS/Nのフォント_間違えやすい

SilverFastパッケージのS/Nのフォント

貼られているラベルの文字が微妙に小さい事もあり、近しい文字と見間違ってしまう可能性があります。これらの文字は、一例です。

(例)
「Z」(ゼット)と、「2」(に/two)が似ている。

「Q」(キュー)と「0」(ゼロ)が似ている。  など

入力している文字、入力しようとしている文字を、再度確認する事が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] SilverFastセットアップ / シリアル番号が入力できない!? […]