スキャナーの調子が悪くなったら!? ~SilverFastをリセットする

OpticFilm120、OpticFilm8200iAI、OpticFilm8100でスキャニングを長時間、長期間行なっていると、パソコン、スキャナー、スキャンソフトSilverFastいずれかの動作の調子が悪くなるケースがあります。

パソコンが落ちてしまったり、ソフトSilverFastが落ちてしまったりなど。

これは、SilverFastが長期間スキャン作業を行なっていた為に、パソコン内部にキャッシュを貯め込んでしまい、パソコンやソフトの動作を遅くさせていている事が原因です。

よく考えてみてください。
例えばですけど、35mmネガフィルム1コマを7200dpi設定でスキャンさせた場合、スキャンデーター量は「177MB/1Data」にもなるのです。こうしたデーター量が発生する作業を、何回、何10回と行なっていくと、PC内にどんどんどんどんキャッシュが貯まってしまうのです。このキャッシュは解放されにくいようで、蓄積される傾向にあります。

最新のパソコンを使用していればあまり起きないキャッシュ問題も、性能がタイトなパソコンで作業を行なっている場合、このキャッシュ問題で不具合が発生する事があります。

[aside type=”normal”]昔(と言っても、15年くらい前)、まだPCの性能が優れていなかった頃、音楽CDを焼く時、PCのスペック不足で「焼き込みエラー」になる事がありました。

CDの量り売り_昔の台湾

CDの量り売り_昔の台湾

その焼き込みエラーを回避する為、CDを焼く動作以外の機能(ウィルスソフトのような常駐ソフトなど)をOFFにしたり、スクリーンセイバーをOFF(スクリーンセイバーが動作しないようにする)したりして、CDを焼く事に専念させ、CDが焼き上がる成功率を高める。そんな工夫を、個々のユーザーで行なっていた時代がありました。[/aside]

解決方法 ~SilverFastをソフトリセットする

下記の手順を踏んでいただけますと、SilverFastをソフトリセットすることができます。キャッシュが解放されますので、動作も安定します。

ただし、ソフトリセットする事で、
・それまでのSilverFast上の設定もリセット
されます。

この点は、あらかじめご了承ください。

SilverFast ソフトリセットの手順

SilverFast ソフトリセットの手順

1)SilverFastを起動し、Window左下の「サービスダイアログ」をクリックする

SilverFastをリセットする新しいWindowが開きます。「ソフトウエアのリセット」をクリックします。

SilverFastをリセットする
新しいWindowが開きます。「ソフトウエアのリセット」をクリックします。

2)新しいWndowが開きます。「ソフトウェアのリセット」をクリックします。(これで作業は終了)

SilverFastのソフトリセットは定期的に行なって良いのか?

良いと思います。
上記の「設定がリセットされる」事を了承の上であれば、何のデメリットも無いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする