OpticFilm8200iAIとOpticFilm8100の違いとは!?

Plustek OpticFilm8x00シリーズは日本市場では現在、赤外線(赤外線 埃、キズ除去処理機能)を持つ上位機種の『OpticFilm8200iAI』と、通常版に該当する『OpticFilm8100』の2機種が販売されています。

以下に、OpticFilm8200iAIとOpticFilm8100のスペックを表に表してみました。性能の違いを確認できます。

Plustek OpticFilm8200iAI

Plustek
OpticFilm8200iAI

Plustek OpticFilm 8100

Plustek
OpticFilm 8100

OpticFilm 8200iAI OpticFilm8100
イメージセンサ CCD CCD
光源 LED LED
ハードウェア解像度
(最大値)
7200dpi 7200dpi
スキャンモード カラー:入力48ビット、出力24/48ビット
グレースケール入力16ビット、出力8/16ビット
モノクロ:1ビット
カラー:入力48ビット、出力24/48ビット
グレースケール入力16ビット、出力8/16ビット
モノクロ:1ビット
ダイナミックレンジ 3.6 3.6
赤外線機能 (iSRD) 対応 非対応
スキャン速度 3600 dpi: 約 36 秒 (マルチサンプリングON)
7200 dpi: 約 113 秒 (マルチサンプリングON)
3600 dpi: 約 36 秒 (マルチサンプリングON)
7200 dpi: 約 113 秒 (マルチサンプリングON)
スキャン領域 36.8 mm x 25.4 mm 36.8 mm x 25.4 mm
プレビュー速度 ※非公開 (OpticFilm8100の性能と、同等と思われる) ネガフィルムで: 約 8 秒 (マルチサンプリングON)
スライドで: 約 8 秒 (マルチサンプリングON)
IT8 Target 忠実な色の再現用に付属 付属無し
ボタン始動スキャン IntelliScan, QuickScan IntelliScan, QuickScan
電源 15V DC / 1.0A 15V DC / 1.0A
インターフェース USB2.0 USB2.0
寸法 (幅 x 奥行 x 高さ) 120 x 272 x 119 mm 120 x 272 x 119 mm
重量 1.6kg 1.6kg
対応OS Windows
XP/ Vista/ 7/ 8/ 10
Mac OS X 10.5.x/ 10.6.x/ 10.7.x/ 10.8.x/ 10.9.x/ 10.10.x/ 10.11.x/ 10.12.x/ 10.13.x
Windows
XP/ Vista/ 7/ 8/ 10
Mac OS X 10.5.x/ 10.6.x/ 10.7.x/ 10.8.x/ 10.9.x/ 10.10.x/ 10.11.x/ 10.12.x/ 10.13.x
必須 ハードウェア条件 ■ Windows
2 GHz 以上のCPU
RAM容量2 GB (推奨RAM容量4 GB)
10 GB以上の空き容量があるHDD(SSD)
DVDドライブとインターネット接続環境(UP Dateの為)
Macintosh
2 GHz 以上のCPU (INTELベースのCPU、PowerPCは不可)
RAM容量2 GB (推奨RAM容量4 GB)
10 GB以上の空き容量があるHDD(SSD)
DVDドライブとインターネット接続環境(UP Dateの為)
■ Windows
2 GHz 以上のCPU
RAM容量2 GB (推奨RAM容量4 GB)
10 GB以上の空き容量があるHDD(SSD)
DVDドライブとインターネット接続環境(UP Dateの為)
■ Macintosh
2 GHz 以上のCPU (INTELベースのCPU、PowerPCは不可)
RAM容量2 GB (推奨RAM容量4 GB)
10 GB以上の空き容量があるHDD(SSD)
DVDドライブとインターネット接続環境(UP Dateの為)

主たる機能、性能の差はiSRDのあり/なし、IT8 Target のあり/なしとなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする