オススメ 低価格 一次元バーコードリーダー | ScanIDシリーズ ID0183

バーコードリーダーを低価格、激安価格で販売するサイト、scan ibaraki にて、低価格バーコードリーダー(USB)が発表されています。



一次元バーコードリーダー Scan1D-ID0183

Scan1D-ID0183 は、一次元バーコードの読取りに対応した一次元バーコードリーダーです。

電源は不要。 USBバスパワーによる、電源供給でお使いいただけます。(USB接続です)

読取り時の音(BEEP音)は、「高音(デフォルト)」「低音」の設定のほか、「消音(ミュート)」もお選びいただけます。

図書館などの静かな環境でも、お使いいただけるバーコードリーダーです。

対応読取り可能なバーコードは、以下の通りです。

1D 一次元バーコードUPC-A、UPC-E、EAN/JAN-8、EAN/JAN-13、ISBN、ISSN、Code128、GS1-128、ISBT 128、Code39、Code 93、Code11、Interleaved 2 of 5(ITF25)、Matrix 2 of 5、Industrial 2 of 5、Standard 2 of 5(IATA)、Codabar(NW7)、Plessey、MSI Plessey、RSS、China Post、etc

バーコードリーダーの性能は、下記の通りです。

読取特性 【一次元コードリーダー Scan1D-ID0183 】
読取方式リニアCCD
CPU32bit
解像度2500
読取精度≧3mil / 0.076mm (PCS90%,Code 39)
読取速度(回数)300回 / 秒
読取深度10~600mm
スキャンモードマニュアル、連続モード(continuous)、オートモード(AUTO SENSE)、フラッシング
読取角度環境: Code39, 10mil / 0.25mm , PCS90%
ロール ±30°,ピッチ ±60°,スキュー ±60°
PCS≧20%
電気的特性 【1次元バーコードリーダー Scan1D-ID0183 】
電源電圧DC 5V
消費電力80mA(動作時)
環境特性 【1次元コードリーダー Scan1D-ID0183 】
動作温度-20℃~+50℃
保存温度-40℃~+70℃
湿度5%~95% ※結露無き事
耐落下強度1.5mの高さから自然落下後、正常読取。
(耐環境スペックではありません)

もし、「どのバーコードリーダーが良いか選べない」という場合、「バーコードリーダーの選び方」特設サイトがあります。

初心者のお客様、企業様でも、最適なバーコードリーダーをカンタンに選択、購入、いただけます。

特設サイト:バーコードリーダーの選び方

バーコードスキャナの選び方

【参考URL】

scan ibaraki / http://www.scan-ibaraki.com/

スキャンいばらき「低価格 一次元バーコードリーダー Scan1D-ID 0183」 おまとめ価格を発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする